フィールドサービス管理クラウド「Canvas」

IoT × デジタル活用で
現場管理をスマートに

現場の様々なデータをクラウドで統合管理。
保守・メンテナンス業務の現場をIoTで効率化。

保守・メンテナンス現場の
働き方改革を支援

Canvasは、IoTを活用して設備の保守・メンテナンス現場をスマートにするクラウドサービスです。
人や車両の位置、設備の状態、作業ステータスといった様々な現場データをクラウド上で一括管理できます。

遠隔監視

車両の所在、設備状態、作業進捗
などの現場データを可視化。

自動通知

センサー閾値やジオフェンスによる通知で変化をすぐに把握。

情報共有

現場の作業進捗を共有し
コミュニケーションを円滑化。

記録保存

クラウドに自動的に記録され
過去データにも簡単アクセス。

現場の「確認・調整・共有・記録」を効率化

POINT.01

人や車両の所在をマップ上で正確に把握

現場へ向かう人や車両の所在、作業の進捗状況をマップ上に可視化し、リアルタイムに把握することができます。ステータスに応じてアイコンの色が変わるので、一目で状態が分かります。

POINT.02

作業の進捗やステータスを変更し
アクションの履歴を記録

「移動中」「休憩中」「作業中」といった現場スタッフの作業ステータスや、「点検済」「故障中」といった現場に関するステータスをカンタンに変更し記録できます。ステータス項目は設定画面より自由に追加・編集できます。

POINT.03

異常や変化を通知機能でお知らせ

データの閾値による通知、ジオフェンスによる通知、ステータス変更時の通知など、用途に合わせた設定が可能です。ワークフローに合わせて、メール、Slack、Webhookといったさまざまな通知方法を選べます。

POINT.04

顧客や協力会社へ情報を簡単に共有でき
コミュニケーションが円滑に

外部共有用のURLを発行して、車両位置やセンサーデータ、現場スタッフのステータスなどを関係者に共有します。データ編集権限のない閲覧専用URLのため、情報の改変の不安もありません。サイネージ等での表示にも活用できます。

デバイス紹介

デバイスGPSマルチユニット
メーカー京セラ株式会社
位置情報GPS/GLONASS/みちびき
通信方式LTE Cat.M1
サイズ約83×49×13.8mm
重量約63g
電池持ち1分1回:約3日(1日8時間)

最新情報

2021年3月1日
お知らせ
2021年1月19日
機能アップデート
2021年1月19日
お知らせ
2021年1月18日
お知らせ
一覧へnavigate_next

お気軽にお問い合わせください

不明点やご相談、デモの依頼なども
お気軽にお問い合わせください